ブログ検索


カテゴリー


レアンちゃんの本棚


月別アーカイブ



ベストセラー


★★★★★ ★★★★★

レアンの研究

1999年の株式売買委託手数料の完全自由化が、インターネット取引の普及を加速させる要因だった。しかし、2001年ではそれほど普及はしていかなったようだ。その2-3年後に本格的に展開していったみたい。そして現在はどれだけの人がやっているのだろう??


で、レアンなりに考えた・・・・・・・・・・。

数年前なら、『デイトレ(トレード)で一攫千金』も夢じゃかなったと思う。実際にBNF氏は160万円でスタートして現在は200億を超えているし、その他にも何億とか稼いでいる人は少なくないだろう。でも、現在はどうだろう?確かに何億と稼いでいる人はいる。でも、難しくなってきているのではないだろうか??


1つは市場の動き。
2003年から2006年に新興、IPOを手掛けていた人は、みんな口を揃えるかのように『あの頃は良かった~』って聞く。チャートを見ると確かに右肩上がりのチャート。

しかし2006年新興市場は、ライブドアショックと共に陰りが見えてきた・・・。1月17日に強制調査が行われ、その翌日には、株式市場全体に個人投資家などからの大量の注文が殺到したため、午後になって東証の売買システムの処理可能件数である450万件に迫った事から、異例の「全銘柄取引停止」措置がとられたそうだし…。きっと、その辺りから、退場していった人も多いのだろう。

HCは2006年3月~で次の月(4月)から下落しているし、マザーズは2003年10月~2004年7月までは上げ相場でそこから一旦下落してヨコヨコ、そして2006年1月にまた高値を取ってから下落したまま…。JQは2003年~2006年1月までは順調に上げているが、一転2月からは下落の一途をたどっている。



あとは、インターネット取引人口の増加。
インターネット取引がはやり始めた時と今では明らかに人口が違いすぎる。ある方の調べでは

証券口座数          SBI               楽天
2002年 3月      198,164          123,558
2005年 3月      592,743          249,222
2008年 3月    1,662,051          779,787

信用口座数          SBI               松井
2002年 3月       10,579           20,919
2005年 3月       60,644           51,316
2008年 3月      169,443          101,034

この数字を見ただけで、分かるよね。この中には長期投資の人もいるだろうけど、専業でデイトレやっている人もそれだけ増えているだろう。って事はそれだけレベルも上がってきているのだと思う。そして、信用口座の普及による空売りの普及。空売りが少なかった時と比べて、相場の動きが複雑化してきているのではないだろうか?

BNF氏の雑誌のコメントにも書いてあった

当時はリバ狙いだけですごく取れたんです。ある会社が下方修正して、100万円の株価が50万円まで落ちたところで買えば、かなりのリバウンドがあった。いまはデイトレーダーが増えたので、そこまで下げない。70万ぐらいで中途半端な買いが入るから、ほとんどリバウンドもないまま、再びダラダラ下げ始めたりする。参加者が少ない時代は動きが素直だったんですね。



トレード人口が増えたって事は、ライバルが増えたって事。
そして地合の悪さ。デイトレーダーによるザラ場値動きの複雑化。

という事は、今の時代勝ち組に入るためには相当な努力が必要。(センスもあるんだろうけど、レアンはそれ以上に、今勝っている人は努力していると思っている)手法の確立も必要だろう。手法の確立といっても、1つだけでなく、上げ相場の時は~とか、下げ相場の時は~とか使い分けも含めてね。

それなのに、今のレアンはデイトレに挑戦はしているものの、雰囲気買い、上昇に乗る買い、って感じで何で買ったのかという裏づけが無い。このままじゃ、徐々に削っていって退場しかねない。と今更焦りを感じてしまった。このままやって、万が一でも勝ったとしても、いずれ行き詰まりがくる。どうすればいいのか…。自分でもよく分からない。けど、このままじゃいけないのは分かる。

さて、どーするかな・・・・。
スポンサーサイト



                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

コメント

こんばんは。ネット口座の伸びすごいんですね。
2006年以降は株ブームは下火だと思っていたので、ちょっと驚きました。
私はライブドアショック以後の参戦なので、その頃との比較は出来ませんが・・・ここ二年では極端に値動きが変わったということはないような気がします。
2005~2006年の大相場で勝った人も、その後の対応がまずいとやられてしまった人も多いでしょうね。
安定して勝ち続けるためには、変化への対応が大事なんだろうなと思います。

安定して勝ち続けるのは、確かに変化への柔軟な対応が必要なんでしょうね。 しかし、今の私は自分さえ分からない状態…。まずは自分をしっかりと固定し、その後に変化への対応となりそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑コメントありがとうございます。
管理人のみとなっていたので詳しいコメントは控えさせていただきますが勉強になりました。ありがとうございます♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |