ブログ検索


カテゴリー


レアンちゃんの本棚


月別アーカイブ



ベストセラー


★★★★★ ★★★★★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

政権交代

H21年 8月30日の選挙によって
自民党は1955年の結党以来、初めて衆院の第1党から転落した。

そして民主党が第一党となり【野党から与党へ

9月16日 午前 麻生内閣は臨時閣議を開き、総辞職した

       新政権発足
 
記念すべき日なのかな。一応。

あのままの自民政権では・・・って感じもあって、決まったからには民主党に頑張ってもらいたい。って思っていたんだけど。今は「・・・。」って感じかなぁ。


決まる前から 高速無料化と子供手当ては財源はどこから?って不思議だった。

で、次に当選者を見ていて「は?」って思う人が・・・。「名簿に名前を載せただけ」・・・。これじゃ杉村太蔵氏のがまだましだと言われてもしょうがない。って言うか、そんな人を名簿に載せる民主党って 

そして・・・日本の2020年までの温室効果ガスの削減目標(中期目標)について「1990年比25%削減を目指す」発言。一体どうやるんだ? 高速無料にして車ガンガン走らせるくせに・・・。

最後に内閣人事・・・。円高容認発言の藤井氏を【財務相】。「日経225先物」の廃止」を提言した亀井氏を【郵政問題・金融担当相】。ありえない・・・。

繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20090916144043

藤井氏は置いといたとしても、亀井氏はないでしょ。証券優遇税制の見直しなんて事になったら 225先物廃止とか意味わかんないし。よりによって郵政民営化反対して離党した人が郵政問題担当 あの時選挙で国民が民営化賛成だから自民が圧勝だったんでしょ?なんでそれを今更・・・



頑張って日本を良くしてもらいたい! けど・・・・・・・。
これじゃ 応援したくない


                   ポチっとよろしく

株ブログ 女性投資家

人気株式ブログ ランキング
                                       
                     ありがとう

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

スポンサーサイト
最近(?)【衆院解散】のニュースがやたらと耳に入る。


都議選で惨敗し、このまま選挙だと自民党やばいのでは?とか。
政権交代だのなんだのと・・・


なので民主のマニフェストを調べてみたw

次期衆院選マニフェストに盛り込む主要政策

財源策のほか▽子ども手当▽高校無償化▽年金記録▽年金制度改革▽医療改革▽雇用政策▽地域主権▽高速道路無料化▽暫定税率廃止▽農業者戸別所得補償制度▽地球温暖化▽中小企業政策▽郵政事業改革--の計14項目

マジか・・・?

高速無料化って。「首都高速や阪神高速など交通渋滞が激しくなる路線を除き」って・・・。高速が無料になったら、やばいくらい混むじゃないか・・・・・。マジで勘弁して。タダでさえ夏とかレアンの方は渋滞するのに、無料になんてなったら・・・。今まで通りでいいじゃん。お金(高速料金)で時間(空いてて早い道)を買うんだよ!
今の【高速1000円】ですら、正規料金との差額は税金で穴埋めされてるのに、無料になったら

公立高校教育の無償化、子ども手当は10、11年度は半額の1万3000円とし、12年度から2万6000円を支給。って、どこから財源もってくるんだ?高校なんて義務教育じゃないんだから、行きたい人はお金払っていけばいい。生活保護受けてる人だって条件さえ満たせば費用が支給されるんだし、国公立の高校や大学では、経済的に厳しい家庭の学生に対する学費の減額・免除制度が存在するんだから。

なんとなくだけど、民主党は理想論が多いような気がする。


だからと言って自民党・・・?

まぁ今の日本、誰が総理になってもあまり差はなさそう・・・。
時限装置つきの風船を皆で回してる感じ。破裂する前に次へ・・・。

結局税金の無駄使いをなくすって言っても、全然減らない。
予算を使わなければ、次期で削られるから何とか使い切る。そんなの無駄としか言いようが無い。

日本は政治家が多すぎるでしょ?その椅子を減らすと言っても、それを決めるのは政治家。自分の座る椅子が減らされる危機がある案を話し合うわけが無い。


結局、こんなことを考えたり、言ったりしても、負け犬の遠吠えにしかならない。それを変えたいのならば自分が政治家にでもなって、力をつけるしかない。 そんなのムリw だから皆政治の話から遠ざかっていくんだな・・・。レアンだって、トレードしてなかったらきっと全く興味の無い話。逆に高速無料化賛成だったかもだしwww 無知って怖いw

                   ポチっとよろしく

株ブログ 女性投資家

人気株式ブログ ランキング
                                       
                     ありがとう

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

自分の思ったこと 感じた事 

NY
4連騰かぁ。6500を割ってNYも踏ん張った感じ。シティ、JPモルガン・チェースとバンガメの1-2月期に黒字を確保のニュースが大きいかな?このようなニュースで金融関連の懸念が薄らぐ。GMも以前米政府に提出した経営再建計画で求めていた3月末までの20億ドルの追加支援について「必要ない」って発表した事によりビック3問題も少しは落ち着きを見せてきているのかな?

チャートでは2月からパラボリックで売りサインだったのが10日で転換し買いサインに。単純移動平均も20日線とだいぶ乖離していたのも13日で実体抜けとなった。MACDオシレーターも12日に転換。MACDは11日にGC。ただここ4日で+680ドル上昇とペースが速く、ストキャスで買われすぎの域に・・・。一旦は押す事が想定されるけど、トレンドが変わるかもしれないことも頭の片隅にいれとかないと。


為替(米ドル/円)
1月21日に87.1円をつけてから円安転換。過去5年で見た場合、2007年6月に124.16円つけるまで上昇トレンド(円安)その後は下降トレンド(円高)。その下降トレンド中にも短期上昇の場面はもちろんある。07年6月、08年8月の高値を結ぶ上値抵抗線だと103円後半なのでまだ上昇の余地はある。もちろん下落の可能性もあるが今の状態を考えると今から87円を割りに行くのは可能性が低いような気がする。90円までは行くかもしれないけど。それと、3月12日の安値95.64円の下ヒゲが気になる。08年の3月17日につけた下ヒゲと同じラインで止まっている。単なる偶然か意識されたのか?

為替(ユーロ/円)
ユーロはあんまり見てないからなんとも言えないけど・・・。でも131円がポイントなんだろうな。今まで3度トライして3度抜けられていない。どうなるのかな?


先物
7000円は絶対死守するという公的の本気度が見られた週だったと思う。多分レアンだけでなく、市場を見ている半分以上の人はそう思っていたのではないかと思う。週初めの9日10日はヒヤヒヤだったけどその後NYの恩恵を受け7500円回復。金曜のESでは7600円以上まで上げた。しかも、基準値7090円から500円超上昇したことでサーキットブレーカーが発動・・・。15分の取引停止。CBいつ以来だ?しかも発動基準が去年から(?)変わって金曜は7500円未満だった為上500円で発動した。
日足で見ると金曜のESでやっと25日線上抜け。いつ以来だろうwwwずいぶん久々だなってイメージ。ただ、NYも4連騰となるとそろそろきつそうだよね。ここから上に行くのか、また下行くのかちょっと予想がつかない。なので雰囲気を察しながらアンテナ張ってついていきたいと思う。

個別
今週はディフェンシブが弱かったなぁっていつだったか思った。暴落の初期とかは他のが売られてディフェンシブ強いけど、一巡して最後に売られるのがディフェンシブ。その最後に売られるセクターが売られてるって事は・・・?

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

ん~…。

考えれば考える程混乱


これもある人の受け売りなんだけど、

「トレード人口を勝ち組、負け組で分けると1:9か2:8くらい。で、勝ち組は問題なく生き残っている。負け組の下の方の人は退場していなくなっている。問題は勝ち組にも入っていない、勝率でいうと50%以下の利益損益トントンの人、あるいは若干のマイナスの人。努力すればどうにか勝てるかもと思ってしまうような位置にいる人。」

って話していた事があった。理由は

1つ目の手法→手法を試しているうちに少し損したり、手数料マイナス
              ↓
1つ目の手法が自分に合わないと思い、違う手法に変更          
              ↓                                
2つ目の手法→手法を試しているうちに少しの損+手数料マイナス
              ↓
少しずつ資金を削り、その度に少しずつ資金を追加
              ↓
結果、最初に決めた資金枠よりもはみ出しているが諦めがつかずダラダラと…。 


?これって今の私に近い?????????って思っちゃった 
確かに大きくドカンと1回で10万20万と負けていれば、何回かの負けであっという間に資金のほとんどを失って退場になっているだろう。でも、レアンの場合大きくて5万前後の負けが何回かあるが、平均したら2.3万の負けが多いみたい。で、少しずつ少しずつ手数料でも削っている。



一応来月から資金を別の証券会社に移す予定なので、6月から心機一転

              100万スタート
         (諸経費で少し引かれるからもう少し少ないかも)


それで、今回は手数料も含めての収支報告にして、この資金に30%以上の動きがあったら(下方向)サーキットブレイクでレアンの頭の沈静化を促す為のお休み期間を取る(最低1週間位)。そして50%割ったら、今後どうするか考える期間を設ける。

取り合えず、資金面での自分の道を決めてみた。
ダラダラやっていてもしょうがない。

トレード方法はまだ考え中

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

レアンの研究

1999年の株式売買委託手数料の完全自由化が、インターネット取引の普及を加速させる要因だった。しかし、2001年ではそれほど普及はしていかなったようだ。その2-3年後に本格的に展開していったみたい。そして現在はどれだけの人がやっているのだろう??


で、レアンなりに考えた・・・・・・・・・・。

数年前なら、『デイトレ(トレード)で一攫千金』も夢じゃかなったと思う。実際にBNF氏は160万円でスタートして現在は200億を超えているし、その他にも何億とか稼いでいる人は少なくないだろう。でも、現在はどうだろう?確かに何億と稼いでいる人はいる。でも、難しくなってきているのではないだろうか??


1つは市場の動き。
2003年から2006年に新興、IPOを手掛けていた人は、みんな口を揃えるかのように『あの頃は良かった~』って聞く。チャートを見ると確かに右肩上がりのチャート。

しかし2006年新興市場は、ライブドアショックと共に陰りが見えてきた・・・。1月17日に強制調査が行われ、その翌日には、株式市場全体に個人投資家などからの大量の注文が殺到したため、午後になって東証の売買システムの処理可能件数である450万件に迫った事から、異例の「全銘柄取引停止」措置がとられたそうだし…。きっと、その辺りから、退場していった人も多いのだろう。

HCは2006年3月~で次の月(4月)から下落しているし、マザーズは2003年10月~2004年7月までは上げ相場でそこから一旦下落してヨコヨコ、そして2006年1月にまた高値を取ってから下落したまま…。JQは2003年~2006年1月までは順調に上げているが、一転2月からは下落の一途をたどっている。



あとは、インターネット取引人口の増加。
インターネット取引がはやり始めた時と今では明らかに人口が違いすぎる。ある方の調べでは

証券口座数          SBI               楽天
2002年 3月      198,164          123,558
2005年 3月      592,743          249,222
2008年 3月    1,662,051          779,787

信用口座数          SBI               松井
2002年 3月       10,579           20,919
2005年 3月       60,644           51,316
2008年 3月      169,443          101,034

この数字を見ただけで、分かるよね。この中には長期投資の人もいるだろうけど、専業でデイトレやっている人もそれだけ増えているだろう。って事はそれだけレベルも上がってきているのだと思う。そして、信用口座の普及による空売りの普及。空売りが少なかった時と比べて、相場の動きが複雑化してきているのではないだろうか?

BNF氏の雑誌のコメントにも書いてあった

当時はリバ狙いだけですごく取れたんです。ある会社が下方修正して、100万円の株価が50万円まで落ちたところで買えば、かなりのリバウンドがあった。いまはデイトレーダーが増えたので、そこまで下げない。70万ぐらいで中途半端な買いが入るから、ほとんどリバウンドもないまま、再びダラダラ下げ始めたりする。参加者が少ない時代は動きが素直だったんですね。



トレード人口が増えたって事は、ライバルが増えたって事。
そして地合の悪さ。デイトレーダーによるザラ場値動きの複雑化。

という事は、今の時代勝ち組に入るためには相当な努力が必要。(センスもあるんだろうけど、レアンはそれ以上に、今勝っている人は努力していると思っている)手法の確立も必要だろう。手法の確立といっても、1つだけでなく、上げ相場の時は~とか、下げ相場の時は~とか使い分けも含めてね。

それなのに、今のレアンはデイトレに挑戦はしているものの、雰囲気買い、上昇に乗る買い、って感じで何で買ったのかという裏づけが無い。このままじゃ、徐々に削っていって退場しかねない。と今更焦りを感じてしまった。このままやって、万が一でも勝ったとしても、いずれ行き詰まりがくる。どうすればいいのか…。自分でもよく分からない。けど、このままじゃいけないのは分かる。

さて、どーするかな・・・・。

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

自分用のメモ

    魔術師たちの金言六五か条

1  真実への王道はない
   マーケットで成功するたための絶対的な王道は存在しない

2  共通する特質
   全てのトレーダーに共通する特質、それは規律である
   ①効率的なトレーディング戦略とあらゆる不測の事態に備えた
     トレーディング計画立てる。
   ②その計画に例外なく従う(当然、誤りを正すなどの然るべき例外も
     計画に含まれる)。
    トレーディング戦略がどれほど磐石なものでも、成功はそれがいかに実行
     されるかにかかっており、そこには絶対的な規律が必要なのである。

3  性格に合ったトレードをする
   まずは自分自身をしっかりと理解すること。トレーディングは十人十色だ。
   トレーダーは自分だけの手法を作り上げなければならない。

4  失敗と忍耐
   失敗に打ち負かされない精神的な強さ。
   しかし、融通の利かない粘りでは意味がない。
   魔術師達は、失敗した後に方法を100%変えたことがポイントである。

5  偉大なトレーダーは柔軟性に秀でている
   目の前の「悲劇」を直視し、先入観を捨てて現実を見極めることができる
   マーケットで成功するためには、変わりゆく状況とすでに変わってしまった
   現実に適応する能力が要求される

6  トレーダーとして成功するには時間がかかる
   一夜にして医者や弁護士になれるはずもなく、トレーダーも例外ではない

7  マーケットの観察記録をつける
   記憶に頼らずマーケットの観察を書き残すことによって効率はぐっと高まる

8  トレーディング哲学を編み出す
   マーケットにおける経験に基づき、自分の性格に合った独自の
   トレーディング哲学
   ―マーケットの概念とトレーディング手法を統合させたもの―
   を作り上げること。その過程には終わりがない。

9  自分の強みは何か?
   この問いに明確に答えられない限り、トレーディングの世界に
   踏み込むべきではない。

10 自信が先か、成功が先か
   最終的に成功するという絶対的な自信があるかどうかを自分自身に問い
   かけてみるべきだ。少しでも答えにつまるようなら、それは黄色信号である。

11 ハードワーク 
   頭角を現す人(魔術師達)は極端なまでにハードワーカーだ。

12 強迫観念
   マーケットに関する強迫観念傾向は、他の情熱と同様、
   成功と関係する特徴と言えるであろう。

13 マーケットの魔術師は追随者ではなく革新者である
   
14 損失を恐れない
   「このビジネスで成功しているのは、お金を失うことをいとわない人たちです」
   とワトソンは語っている。

15 リスク管理
   「どんな戦略を使おうが、株式投資で勝つために必要なことの
     90%は損失を抑えることです」
   「間違いを犯す確率は非常に高い。
     そうだとすれば、損失は出来る限り小さく」
   「利益を上げられるときはより確実に
     それを大きなものにしなければならない」

16 リスクを恐れない
   リスク管理とリスクを恐れることを混同してはいけない。
   「ある程度のリスクは進んで負わないと、引き金を引くチャンスはない」

17 過小評価された株に焦点を合わせることで、下落リスクを抑える

18 割安だけでは不十分
   過小評価されていることを、株を買う場合の必要条件と考えるトレーダーは
   多いがそれを必要十分条件だとしている者は一人もいない。

19 カタリスト(触媒)の重要性
   「最大の問題は『株価を上昇させるもの』が何かということ」
   
20 新米トレーダーたちは買うタイミングばかりに目が行き、
   売り抜けるタイミングを軽視する
   ポジションをいつ閉じるかということは、いつ買うかと同じくらい大切である。
   ①損切りポイント②収益目標③時間制限④トレードの前提条件の崩壊
   ⑤予想に反したマーケット動向

21 マーケットが期待どおりに動かなければ処分する
   
22 手仕舞いの時期はその株の問題だけでなく、他にもっと良い投資対象が
   見つけられるかにもよる
   「この資金を使って投資するには、現在の銘柄が最適だという状況に
   変わりはないのか、それとも他にもっと良い銘柄はあるのか?」

23 忍耐の重要性
   株の銘柄選択とその購入価格にどのような基準を用いるしろ、その条件が
   揃うまで待つ忍耐力が必要

24 ゴールを決めることの重要性
   人並み外れたパフォーマンスを維持するには、居心地の良い状況から
   脱却しなければならない

25 「特別」なものなどない
   
26 ファンダメンタルズそのものが強気あるいは弱気なのではない。
   ファンダメンタルズが強気か弱気かは、あくまでも価格との
   対比によってのみ決まる
   
27 投資とトレーディングにおける成功は、予測とは関係ない
   
28 見聞きしたことからマーケットの事実を憶測せず、すべて自分で確かめる
   
29 他人の意見は絶対に聞かない
   マーケットで成功するためには、自分自身で判断を下す必要がある。

30 うぬぼれを捨てる
   「どんなに成功していようが、うぬぼれた気持ちがあればたった一本の電話
    で破産することがある」

31 自覚の必要性
   トレーダーはトレーディングの成功を妨げるような自分の弱点を自覚し、
   適切な調整を図らなければならない。

32 感情的にならない
   「投資に感情は禁物です。感情が入ると選択を誤ります。」

33 個人的な問題はトレーディングへの大きな注意信号
   トレーダーのパフォーマンスは健康上の問題や精神的ストレスによって
   悪化する。このような時はポジションを軽くすることや、中止する体勢を
   整えるのが賢明である

34 過去のトレーディング分析からヒントを得る

35 愚かに見られることを恐れない
   他人の目を気にして決断を思いとどまったり、
   決断したことを曲げてはならない。

36 レバレッジの危険性
   過度にレバレッジを使えば、たった一度のミスが
   破滅的な状況を招いてしまう。

37 ポジションサイズの重要性
   正しい銘柄選択を行うだけではなく、大きな可能性のあるトレードを
   適切なサイズで行うという信念を持つ

38 複雑である必要はない
   
39 トレーディングは趣味ではなく職業だと考える

40 トレーディングにも確固たるビジネスプランが必要
   ①何のマーケットでトレードするつもりなのか?
   ②トレード資本はどのくらいあるか?
   ③どのように仕掛けるか?
   ④そういうタイプのドローダウンのときにトレーディングをストップして
    投資手法を再検討するのか?
   ⑤収益目標は?
   ⑥自分のトレードを分析する際に、どのような方法をとるか?
   ⑦個人的な問題が起こったらトレーディングの手法を
     どのようにかえるのか?
   ⑧トレーディング環境をどのように整えるのか?
   ⑨トレーディングが上手くいったときはどのように
     自分にご褒美をあげるのか?
   ⑩トレード技術を向上させ続けるために何をするのか?

41 勝算の高いトレードを見極める

42 リスクの低い投資機会を見つける

43 正当な理由でトレードを仕掛ける
   「その株を持っている理由を4行で述べられないなら、
    それはおそらく持つべきではない」

44 常識に基づく投資
   
45 手に入りにくい株を買う
   上昇した株が下げるのを待って買おうとするが、
   良い株なら下げることなく上昇する

46 以前安く手仕舞った株であっても、それに拘らずに買う
   
47 他にもっと良い銘柄があるにもかかわらず負け銘柄に拘るのは、
   たとえそれが後に値を戻したとしても誤り
   
48 のるかそるかというような決断をする必要はない
   あるポジションで利食いすべきか迷ったのなら、
   部分的に利益を得てもかまわない

49 株が情報にどう反応するかに注意する
   「悪いニュースに大きく反応してしまうのは、
    その銘柄がマーケットに好かれていない証拠」

50 インサイダー買いは重要な裏付け
   経営者や企業が自社株買いに走るだけではその株を買うための十分な理由
   にならないが、その株が良い投資であることの強い裏付けにはなる

51 主要ファンドの保有株を見る
   
52 希望は禁句
   「このポジションが戻ってくれれば」と思ったのなら、
    すぐに手仕舞うかポジションを減らすべきだ

53 分散投資の問題
   分散投資はリスク軽減に役立つ手段なので善であるとされることが多いが、
   ある最低レベルを超えると分散投資はマイナスの結果を招くこともある。

54 データマイニングの注意点
   
55 指標の組み合わせによる相乗作用
   単体で用いても価値のないテクニカル、ファンダメンタル指標であっても、
   組み合わせることで「使える」指標となる場合がある

56 過去の素晴らしいパフォーマンスは、
   同様の条件がそろわない限り繰り返さない
   
57 堅実なアプローチも多くの人が使い出せばダメになる

58 マーケットはコインのように二面性があるが、勝算は同じではない

59 空売りする理由
   空売りはリスクを軽減するための最も有用な手段の一つ

60 空売りに必要不可欠な一つのルール
   損失を抑制するための特定のプランを持ち、
   執拗なまでにそれを忠実に守ること

61 空売りする株(または買い持ち専門のトレーダーが避けるべき株)を見極める
   ①売掛債権が多い(製品やサービスに対する巨額の未収入金がある)
   ②会計士の交代
   ③CFO(最高財務責任者)の頻繁な交代
   ④自社株の下落についての空売り筋に原因をなすりつける会社
   ⑤一時的な流行に乗じて核となるビジネスを変えた会社

62 特定の株価期待値がある場合にオプションを使う

63 買いたい株のアウト・オブ・ザ・マネーとなったプットを売る

64 バイアスがかかりやすいウォール街の調査レポート

65 成功の普遍性
本章の意図は、トレーディングや投資で成功するために必要な要素をまとめることであった。しかし私は、トレーディングでの成功につながる特性は、分野を問わず、成功するために役立つものだと信じている。マーケットの特殊性ゆえに例外はあるが、実際、上に挙げてきた項目のすべてが、あらゆる努力を成功に導くための青写真なのである

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

レアンの研究

デイトレで大きな失敗を繰り返してから自分の何かが狂いだしていた。
ロスカットに対する考え、利確に対する考え、市場の雰囲気の読み。
全てにおいて始めた頃と違っていた。

始めたばかりの頃は今よりもテクニカル的な知識はないが今よりも利益は出せている。じゃぁ、今と前はなにが違うのか 過去のトレードを振り返ってみた。第一にロスカットの早さ。買った時に失敗していたと思った時点でロスカット、GDしていたら自分の読みと違っていた時点でのロスカットと臨機応変に市場の雰囲気を自分なりに読みながら出来ていた。しかし今はそれが出来ていない。ロスカットラインの意味を勝手に変えてしまっていた。ロスカットラインは最大の損のラインなのに最終的に損を確定する場所にしてしまっていた。市場の雰囲気などを考慮した場合ロスカットラインまで待たずにロスカットする必要があるのに、それを無視しロスカットラインまで待つのが当たり前になってしまっていた。始めたばかりの頃は市場の雰囲気を読みロスカットしたり、GDしていたらロスカットラインまで待たずに自分の読みと違っていた時点で2ティックでもロスカットしている。それが出来なくなってしまっていた。


その原因はたぶんデイトレでの大きな失敗の繰り返しのせいだと思う。大きな失敗を繰り返した時にロスカットの大切さ、重要性を痛いほど知った。ここまでは良い。だが、その時に学んだロスカットの重要性を過剰に受け止めてしまっているせいで、ロスカットラインに拘り過ぎてしまい、エントリーしたら他の大事な事に気がまわらない。そんなだから市場の雰囲気も読めない、失敗したエントリーもすぐに損切りすることも出来ないまま損を確定されるのを待っている自分がいる。すなわち、間違った解釈で学んでしまっていた。これからは本来の解釈に修正し自分本来のスタイルでやっていかねばな 

とにかく損切りは早いにこしたことがない、と言うようなことかな。ロスカットを早めにやっていれば利確を少しずつ積み重ねていっても損切りでガツンともっていかれる事もなくなるしね

                   ポチっとよろしく  

株ブログ 女性投資家
人気株式ブログ ランキング
                     ありがとう

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。